【お出かけまちキョン】良元コミュニティ「第25回良元コミュニティ花ランドまつり」に行ってきたよ!

左手を挙げて右目をウィンクしているまちキョンこんにちは、まちキョンです!

今回で31回目のお出かけだよ!まちキョンのことを知りたい人は「まちキョンの部屋」を見てね♪

良元コミュニティ「第25回良元コミュニティ花ランドまつり」に行ってきたよ!

11月9日(土)に開催された「第25回良元コミュニティ花ランドまつり」に行ってきたよ!場所は良元小学校の運動場。当日は雲ひとつない快晴でとっても気持ちの良いおまつり日和だったよ♪

「第25回良元コミュニティ花ランドまつり」の会場「良元小学校の運動場」に、まちキョンが到着したところです。ずっと向こうにテントが見え、その前にたくさんの人が集まっています。まちキョンはその後ろの方にいます。

最初の開会の挨拶から始まって、オープニングセレモニーの演奏には宝塚第一中学校の吹奏楽部、そして良元小音楽隊のみんながステージに登場!楽器の音が青空に響き渡って、会場の雰囲気も盛り上がったよ♪

ステージの上に青い法被を着た男性と女性が立っています。男性がマイクを右手に握り、プログラムを持ったもう左手を横に広げ、話をしています。 オープニングセレモニーの宝塚第一中学校の吹奏楽部の皆さんの演奏の様子です。。それぞれの楽譜スタンドにはお揃いの青い表紙の楽譜が置かれており、それを見ながら熱心に演奏しています。 オープニングセレモニーの良元小音楽隊の皆さんの演奏の様子です。少し遠くから写しているので、ステージの後方にテントが、前方には演奏を聞いている人も写っていて、ステージの全体の様子が分かります。まちキョンも写っています。

オープニングの演奏が終わったところで各コーナーが開店だよ。ブースはコミュニティのみなさんのほか、地域の作業所や児童館も出店。中央のステージをぐるりと囲む形でブースが並び、食べ物やゲームの他にも工作やフラワーアレンジメントの体験、可愛い雑貨販売やクイズラリーなどお楽しみがいっぱい!

クイズラリーでは良元コミュニティのことが出題されていたよ。チャレンジしたみんなはすぐに分かったかな?こんな風に楽しみながらコミュニティのことを知ってもらえたら嬉しいね♪

晴れ渡る青空の下、各コミュニティのみなさんや地域の作業所、児童館のみなさんが出店するブースのテントが写っています。白いテント、黄色いテントが並び、テントの前には、ピンクと白、青と白、緑と白などの縞模様の提灯が飾られ、大勢の人がブースの前に集まっています。まちキョンも写っています。 焼きそばのブースです。鉄板の上の麺をトングで何人もの人がかき混ぜながら焼いている様子が写っています。これから具やソースが加えられるのでしょう、今は麺のみです。 スーパーボールすくいの様子です。大きな四角い容器に水が張られ、その中にはオレンジや緑、青などカラフルなスーパーボールがいっぱい浮かんでいます。子どもたちが左手に小さなボールを持ち、右手には枠に薄い紙を張った道具(ポイ)を持ち、スーパーボールをすくっています。手前の女の子のボールにはたくさんのスーパーボールが入っているようです。 的当てゲームの様子です。的は3段で横に並んでいます。女の子が狙って今にも打ちそうな感じです。 赤い羽根の「あかはねちゃんクイズラリー」のクイズ③のヒントカードが写っています。「阪神淡路大震災後に花ランドまつりがはじまったよ」と書かれていて、その下にまちキョンのつぶやき「阪神淡路大震災は1995年の出来事だったね」と書かれています。 工作のブースの様子です。かわいい子どもたちが風車を作っています。お母さんに抱っこされながら一生懸命作っている子もいます。机の上にはセロテープや、サンプルの風車が置いてあります。風車はピンクやオレンジ、薄紫ととてもやさしい色です。  運動場で行われているゲートボールの様子です。旗のある方に向かってボールを打つ親子連れと、それを指導している年配の男性が写っています。

各コーナーが開店してからも、ステージでは引き続き演技が披露されたよ。力強い和太鼓の演奏に良元小バトン隊の華麗な演技、ソーラン節や地車(だんじり)の鳴り物の披露が続いたよ。みんなとっても上手!普段からたくさん練習しているんだってことが分かるね♪

ステージで行われている和太鼓の演奏の様子です。赤い法被を着ている子どもたちが、ちょうどバッチを高く振り上げたところが写っています。次の瞬間、ドンドンドンと音が聞こえてきそうです。 ステージでのソーラン節の舞いの様子です。黒い上下のウエアの上に、お揃いの長めの赤い法被が目をひきます。 奥の校舎を背景に舞台があり、舞台を遠巻きに観ているまちの人たちの後ろ姿が写っています。子ども連れの人や、小さな子どもを肩車している人もいます。舞台ではピンク色の衣装を着た子どもたちが踊っている様子が遠く小さく写っています。

こうして演技がすべて終了した後には、みんなお待ちかねのビンゴ大会。ビンゴカードを持った子どもたちがステージの前へずらりと勢ぞろい!番号が読み上げられるたびに一喜一憂して、あちこちで大きな歓声が上がっていたよ♪

ビンゴ大会を前にして、ビンゴカードを持った子どもたちがステージの前に集まってきて、横に2・3列に並んでいる様子が写っています。子どもたちのそばには大人たちの姿もあります。一番後ろに、まちキョンがこちらを向いて写っています。 ビンゴ大会の様子です。ホワイドボードに「ビンゴ」と大きなタイトル文字が書かれた紙が貼ってあり、その下には直径15センチくらいのピンクや薄い緑、水色などの円がカラフルに並んでいます。ホワイドボードの前にはマイクを持った紺色の帽子、青い法被姿の女性、横にはベージュの帽子、赤いギンガムチェックの上着を着た女性がペンを持って立っています。読み上げられた2桁の数字が円の中にいくつか書き込まれています。 紺色の帽子、青い法被を着てマイクを持ったビンゴ大会の司会者が、当たった人を紹介しています。赤紫色の上着を着た女性が、司会者の横で、商品の白い猫の顔のぬいぐるみを顔の前に高くかかげてみんなに見せています。

こうして花ランドまつりは楽しい雰囲気の中で終了!おまつりに参加したみんな、それぞれ楽しい思い出を持って帰ることができたよね♪終了後の片付けをするみなさんも充実した表情で、最後には一緒にやり遂げたことを労りあっていたよ。参加と運営、両方でおまつりが地域の一体感を強くしているんだなって感じたよ。みなさんお疲れ様でした!

花ランドまつりが終わり、みんなが後片付けをしている運動場の様子を背に、まちキョンがこちらを向いて立っています。お疲れ様でした!

花ランドまつりの様子は良元コミュニティのブログでも公開されているよ。ほかにも色々な記事が掲載されているから見に行ってみてね!

 

これからもいろんなことをたくさん知りたいな!みなさんよろしくお願いします!

にっこりして手を頬に添えているまちキョン

シェア!