宝塚23万人の防災キャンプ2020(オンライン開催)に行ってきたよ!

まちキョンこんにちは、まちキョンです!

今回で40回目のお出かけだよ!まちキョンのことを知りたい人は「まちキョンの部屋」を見てね♪

宝塚23万人の防災キャンプ2020(オンライン開催)に行ってきたよ!

9月12日(土)、13日(日)の2日間、宝塚23万人の防災キャンプ2020が開催されたんだ!今回で4回目の開催なんだって。新型コロナウイルス感染症対策で、今年は初めてオンラインで開催。「Zoom」というサービスを使って配信するんだ。安倉会館から配信すると教えてもらったので、どんな風に開催するのか行ってみたよ!

まちキョンが安倉会館に行ったのは1日目の9月12日。到着した時にはもう配信が始まっていたよ!ちょうど新宝塚音頭をみんなで踊るところだったんだ。避難所でじっとしていると気持ちが落ち込んで、体にも心にもあまりよくないよね。そんな時だからこそ踊りで体を動かして、少しでも元気を取り戻せるように踊りを踊る、その練習だよ!

みんなで踊った後には防災クイズ。司会の方がお題を出して、参加者のみなさんが順番に答えながら、どうしてそう考えたのかを詳しく聞いていたよ。人それぞれ、違う考えを聞きながら、実際にはどうしたらいいのかをみんなで考えていたよ。

その後には3密を避けないといけない今の状況で、災害が起きた時にどうずればいいのか、どんな準備をしておくといいのか、ポイントを教えてくれたんだ!

こんな風に今回は、防災クイズも災害時のポイントの説明も全部画面を通しての参加。ずっと画面越しにお話していると、肩が凝って目も疲れてくるよね。そこで休憩時間には体操をしたよ!オンラインでも参加しやすいように、運営のみなさんはたくさん話し合って参加しやすいように考えてくれたんだと思うんだ♪

この後もオンラインを通して簡易食器づくりや夕食づくりやなど、夜まで防災キャンプは続くよ!
一夜明けた2日目には、参加している人以外も見られるリアルタイムでの動画配信をしていたんだ。そこでは防災講習とローリングストックについてお話してくれたんだ。その時の動画がFacebookページ(宝塚23万人の防災キャンプ)に残っていて今も見られるよ!

まだまだ集まりにくい状況の中で、どうやって行事やイベントを行っていくのか、みんな試行錯誤を続けているんじゃないかな。今回みたいにイベントをオンラインで開催するのも一つの方法だよね。大切なことをどうしたらみんなで続けていけるのか、この防災キャンプのように、チャレンジしながら見つけていけたらいいね♪

防災頭巾を被って右手に懐中電灯、左手にペットボトルの水を持っているまちキョン

シェア!