【お出かけまちキョン】コミュニティ安倉の「あくらの未来を考える会」に行ってきたよ

会場の入り口に4名ほどの人がいる

まちキョンこんにちは、まちキョンです!

今回は47回目のお出かけ。まちキョンのことを知りたい人は「まちキョンの部屋」を見てね♪

コミュニティ安倉の「あくらの未来を考える会」に行ってきたよ

9月24日(土)に共同利用施設「安倉会館」で開催された「あくらの未来を考える会」に行ってきたよ!

会場の入り口に4名ほどの人がいる 会場の様子。各机に9人ほどがおおよそ2人ずつ座っている。

会場には20人ほどの参加者が集まっていたよ。この会では、参加者の人それぞれが安倉地域で課題と感じることや、気になることをふせんに書いて出し合ったんだ。

書けた人からホワイトボードにふせんを貼っていったんだけど、どんどん増えていってホワイトボードに収まらないくらい?!たくさんの意見が出されていたよ。みんな地域のことをよく見て、考えているんだね。

付箋を書いている。一人は中心に映っており、周りに3人ほどがいることが分かる。 ホワイトボードに貼った模造紙に2人の参加者が付箋を貼っている。ホワイトボードには既に付箋がいくつか貼られている

そんな中でも「自治会のこと」や「ゴミの問題」などみんなが共通して気になっているところがあるみたい。今日出た意見をもとにどう取り組んでいくかを安倉地域全体として今後考えていくんだって。

話し合う中で、他にも地域にAEDを借りられるところはあるけれど、会社が持っていて時間外の夜には借りられるところが少ないことや、子どもの救急がなくて大変だという意見なども出ていたよ。

ホワイトボードに貼られた模造紙に7項目の見出しが書かれ、それぞれに付箋がたくさん貼られている。横に一人立っており付箋の様子を見ている。

こうした話し合いの場があると一人で考えるよりも色んなことが分かるし、気付けるよね。
たくさんの人で意見を交わしたりアイデアを出し合っていけば、少しずつでも地域がいい方向に変わっていくんじゃないかな。
みんなの住む地域でもこうした話し合いの場があればぜひ参加してみてね!

まちキョン

リンク

この時の様子はコミュニティ安倉のブログにも掲載されているよ。見に行ってみてね♪

シェア!