宝塚市から配布される「無事です てぬぐい」について

 

市内の災害時要援護者支援制度同意者を対象に、宝塚市から災害時安否確認用「無事です てぬぐい」が配布されます。

 

1)配布対象

宝塚市災害時要援護者支援制度の個人情報提供に同意された要援護者。
*宝塚市災害時要援護者支援制度については宝塚市HPをご覧ください。

 

2)「無事です てぬぐい」の使い方

大きな地震などの災害発生時、民生委員・児童委員をはじめとした地域の支援者が要援護者の安否確認を行いますが、要援護者が無事な場合、この「無事です てぬぐい」を自宅のドアや窓など、外から見てわかりやすい場所へ結ぶなどして掲げます。そうすることで、安否確認がスムーズに行われ、一人でも多くの方が助かる可能性が高まることになります。

安否確認以外にも、災害時にマスクや包帯がわり、暑さ・寒さ対策などに役立ちます。

↓「無事です てぬぐい」のパンフレットはこちら
「無事です てぬぐい」チラシ

 

↓使い方の例
地震などの災害発生時、まずは身の安全の確保、火の元の確認、避難路の確保などを行い、無事で支援が必要ない場合「無事です てぬぐい」を外から見てわかりやすい場所に掲げます。支援者は外から無事を確認します。

↓災害時、他にこんな使い方もできます。
例)手をふくタオルに、顔に巻いてマスクに、頭に巻いて帽子に、水に濡らし首に巻いて暑さ対策に、カイロを入れ首に巻いて寒さ対策に、骨折時の三角巾に、裂いて包帯やひもに

 

3)「無事です てぬぐい」の配布予定

今年度は、9月~11月頃に要援護者の個別訪問を行う民生委員から対象の要援護者へ、「無事です てぬぐい」を手渡していただくことになっています。
※新型コロナウイルス感染拡大状況によって、変更の可能性があります。

 

4)お問い合わせ先

宝塚市役所 地域福祉課 TEL:0797-77-0653(直通)

「無事です てぬぐい」については宝塚市エイジフレンドシティfacebookページの9月2日の投稿記事もご覧ください。
リンクはこちら