新しい出会い”食” みんなで食べるとおいしいよ!(レシピ公開)

「家でご飯を一人で食べている方、食生活を学びたい方、健康が気になる方、集まってみんなの元気をもらいましょう!」をコンセプトに、ボランティア団体「食」では毎月第3水曜日にコミュニティセンターで食事会(先着30名予約制)を行っています。
(新型コロナウイルスの感染が拡大し続ける状況を考慮し、当分の間、休止です。)

献立は管理栄養士さんが作っており、季節感のある献立で一日に必要な全種類の栄養素の食品をおいしくとることができます。
2月19日は節分にちなんで大豆ご飯、肉団子の甘酢あんかけ、ごぼうと春雨のサラダ、キャベツと長芋のショウガスープでした。

 

↓お年寄りでも食べやすいよう、材料は小さめに切り、料理は軟らかめに仕上げる工夫がされています。肉団子はミンチ肉だけで作ると固くなるので、粗みじんに叩いた豚肉を混ぜます。大豆ご飯の油揚げは一度開いてから細く千切りにするので、口当たり良く仕上がります。スープには柔らかな春キャベツを使用、大豆ご飯のだし汁も手作りです。

 

↓献立に家庭の定番料理と違うメニューが入っているのもポイントで、ごぼうサラダは緑豆春雨とキクラゲの細切りが入って食感の違いが楽しい一品。生活習慣病予防に役立つ食物繊維も豊富です。仕上げにクコの実を散らせて彩りよく盛り付けられます。

 

↓目にも美しく、おいしい料理ができました!
この食事会では、その日のメニューの栄養面や作り方を記した献立表が配られるので、家庭に帰って作ることもできます。また、管理栄養士さんが栄養面や作り方を説明して下さるので、食事の組み立て方や量を知り、毎日の食の大切さを見直す良い機会となっています。

 

↓この日の参加者は26名。「この食事会で知り合ってお友達になった。」「普段は一人で食べているので、ここに来ると楽しい。」など、皆さん和気あいあいで、食後のコーヒーを頂きながらおしゃべりに花が咲きました。

 

「新しい出会い”食“」の案内はコミュニティセンターひばり前の掲示板に掲示しています(先着30名予約制)。新型コロナウイルスの感染が拡大し続ける状況を考慮し、当分の間休止します。

 

ボランティア団体「食」さんのご好意で、2019年度のレシピを公開させていただけることになりました。
↓PDFファイルは下記をダブルクリックしてください。
2019年4月 花見弁当(山菜ずし、チャーシュー、青菜の辛子和え、サモサ、白花豆の煮豆、ワインゼリー)
2019年5月 サバの竜田揚げ甘酢ソースかけ、すまし汁(ささみそうめん汁)、青菜の白和え
2019年6月 新生姜ご飯、豚肉のソースマリネ、ひじきと春雨のアーモンド和え、五目とろろ汁
2019年7月 玉ねぎ丸ごとつくね煮、豆腐の落とし揚げグリーンソースがけ、カボチャのカレーきんぴら
2019年8月 冷しゃぶそうめんサラダ、むね肉ときのこの青のりフリット、冷枝豆茶碗蒸し風
2019年9月 鶏すし、小松菜のそぼろみそあえ、冬瓜の清し汁
2019年10月 みのあげ、凍り豆腐のサラダ、キノコ入り根菜汁
2019年11月 豚肉の菊花揚げ、大豆と根菜などのトマト煮、色々乾物煮物
2019年12月 手作りナゲットと里芋の吹寄せあんかけ、カボチャの豆乳スープ、リンゴ入りコールスロー
2020年1月 ビーフストロガノフ、さつまいもと春菊のわさびマヨサラダ、ブルーベリー風味のムース
2020年2月 大豆ご飯、肉団子の甘酢あんかけ、ごぼうと春雨のサラダ、キャベツと長芋のしょうがスープ

過去のレシピをご覧になりたい方はボランティア団体「食」の池田さんまでお問い合わせください。