【制度紹介】「農」に関するアドバイスが受けられます!

まちキョン

平成29年度「農」の機能発揮支援アドバイザー派遣事業

(一般財団法人 都市農地活用支援センター)

一般財団法人『都市農地活用支援センター』では、都市農地の活用や保全を支援するため、都市農業や福祉・コミュニティ、教育、防災、まちづくり等のアドバイスをする専門家を派遣する事業が行われています。

農業・農地を活かした暮らしづくりの勉強会等での説明やアドバイスといった、「農」への取組に対するサポートが受けられます!

申し込みの受付は平成30年3月9日までです。ご興味がおありでしたら一度ご検討されてみてはいかがでしょうか?

詳細は都市農地活用支援センターのWebサイトからもご覧いただけます。

テーマの例

  • 水田や畑を利用した市民イベント
  • 農業体験農園の開設
  • 地域交流機能を取り入れた直売所整備
  • 農家と学校が連携した食育の取り組み
  • 都市農地を活用した地域防災
  • 農を楽しむサービス付き高齢者住宅
  • 団地周辺の空き農地を活用した生きがい就労
  • マンションの空地を活用した菜園作り
  • 高齢者施設への園芸療法の導入
  • 空き農地を活用したデイサービス 等々

申込概要

対象 農業者やその関係団体、地域で活動している(活動しようとしている)住民・団体のみなさま
派遣回数 3回まで(※都度申込申請の必要があります)
費用 無料(※内容によっては、一部費用負担が生じる場合があります。詳しくは申請時にお問合せ下さい)
申込方法 ホームページから申請書をダウンロードし、必要事項を記入の上、EメールまたはFAXでお申し込みください。(※ホームページ上から直接申請もできます)
申込期限 原則として、実施日の2週間前まで (最終は平成30年3月9日(金)まで)
派遣内容 以下の分野を対象に、ご依頼内容に応じた専門家を派遣し、勉強会等での説明やアドバイスを行います(2時間程度)

  • レクリエーション等……農業体験農園・市民農園、地産地消、6次産業化、直売所、耕作放棄地対策、生きがい・就労等
  • 教育福祉……学校教育、食育、農と福祉の連携等
  • コミュニティ……農を活かした各種イベント、農を活かした地域交流等
  • まちづくり、資産活用等……防災協力農地、農ある風景づくり、農と住が調和した住宅地の整備、農を楽しむ高齢者住宅等
  • その他……「農」の機能発揮に関する上記以外のテーマ

申込み・問合せ先、詳細については

一般社団法人 都市農地活用支援センター 相談部
〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-9-13 岩本町寿共同ビル4F
TEL:03-5823-4830
FAX:03-5823-4831
katuyou@tosinouti.or.jp
http://www.tosinouti.or.jp/

シェア!